稼げる・儲かる怪しい話を集めてます。
北川博文

北川博文プロフィール

ひまわり北川博文

2012年 6月 ひまわり証券社長辞任並びに顧問就任
2012年 7月 商品先物自己資金トレード開始・シストレロジック研究開発
2013年 6月 ひまわり証券顧問辞任
2013年 7月 商品先物会社「株式会社UHG」入社
2013年10月 ハイブリッドトレードシステム
2014年 4月 サラインベストメントサービス株式会社設立代表取締役就任
2014年 6月 株式会社UHG退社
2014年 7月 サラトレードシステム販売開始

【開発経緯】

24才:大和商品(ひまわりインベストメント)に入社し営業部に配属となる
27才:管理職となり相場と真剣に向き合いテクニカルチャートの勉強と実践を開始

30才:テクニカルチャートを使って営業成績を上げ渋谷支店長に就任
    就任後もテクニカルチャートを用いた営業スタイルを部下に指導して
     グループ企業売上げナンバーワンの支店に成長させ、35才で年収5千万円を超える
37才:グループ会社が合併しダイワフューチャーズ株式会社に社名変更し取締役渋谷支店長に昇格する
38才:社員数1,000名のダイワフューチャーズ株式会社の取締役人事部長に就任し
    組織改革を行う
40才:取締役営業本部長に就任し業績を躍進させる
41才:ダイワフューチャーズ株式会社がJASDAQに株式店頭公開する
42才:外国為替証拠金取引(FX)を国内で初めて導入すべく準備を開始する
43才:FX取引を一般顧客向けに販売開始する
45才:社名を「ひまわり証券」に変更し証券業務に参入する
47才:ひまわり証券を会社分割し「ひまわりCX株式会社」と「ひまわり証券株式会社」に分ける。
    ひまわりCXのFX事業部長としてFXビジネスを黒字化させる
52才:ひまわりCX代表取締役社長に就任しFX部門をひまわり証券に譲渡して自己ディーリング
    専門会社に改革し、社名をひまわりインベストメント株式会社に変更し、社長兼ディーラーとして
     テクニカルチャートを駆使した日経225先物オプション取引、FX、商品先物取引を行う
53才:ひまわり証券取締役に就任し管理部門を統括する
56才:ひまわり証券代表取締役社長に就任し従業員の90%を削減する大リストラを敢行する
57才:ひまわり証券社長を辞任して顧問となり、次なるビジネスを模索してシステムトレードを
    開発するため自己資金でのトレードを実践する
58才:株式会社UHGに入社し「ハイブリッドトレードシステム」として顧客向け販売を開始する
59才:サラインベストメントサービス株式会社を設立しサラトレードシステム販売を開始する

button_特大_確認する

ポチっとお願いしますw
スポンサードリンク

コメント

この記事へのコメントはありません。

コメントする


※メールアドレスは公開されません。

Comments links could be nofollow free.